スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電人ザボーガー 板尾創路主演で映画化!

1974年から約1年間、放映された「電人ザボーガー」が映画化
されることになりました!しかも主演は、板尾創路なんです!



当時の「電人ザボーガー」は同じヒーロー物の「仮面ライダー」の
陰に隠れていましたが、現在でも根強い人気を誇っています。

36年ぶりに復活する“名作”に、板尾創路も力が入っているそう。

「電人ザボーガー」は74年4月、フジテレビ系で放送がスタート。
主人公の秘密刑事・大門豊が、亡き父が製作し、大門の
「怒りの電流」で変身するバイクロボット「ザボーガー」を
パートナーに、殺人強盗機関Σ(シグマ)団から地球の平和を
守るために戦う姿を描き、全52話が放送されました。


映画は「青年期の章」「熟年期の章」の2部構成。
板尾創路は後半で大門を演じるそう。
初めて復活の話を聞いたときは「まさか、今になってよみがえる
とは思いもしませんでした」と驚いたそうだが
「ちょうどヒーロー物から卒業しようとするときに
放映されていた作品でしたが、当時からとても
気になっていました」とコメント。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

最新記事
カテゴリ
プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】
このサイトで紹介している一部 画像、テキストは楽天から掲載しています。こちらの画像、テキスト をクリックすると楽天サイトに切り替わりますので、ご注意ください。

楽天ウェブサービスセンター

RSSリンクの表示
リンク
<MovableType
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。