スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネアンデルタール人 ゲノムを解読!混血か!?

ネアンデルタール人のゲノムを解読したと、ドイツ・マックスプランク研究所などの
国際チームが発表したそうです。

それによるとネアンデルタール人は、8万~5万年前に中東で混血が起きた
可能性があるのだそう。


ちなみにネアンデルタール人は、欧州やアジア西部に約3万年前まで
生息したといわれている人種。

同じホモ(ヒト)属で種が異なる現生人類のゲノムと比較すると、
1~4%の領域がネアンデルタール人に由来するとみられ、
8万~5万年前に中東で混血が起きた可能性があるのだとか。


またネアンデルタール人は、認知能力や代謝、頭や胸の骨の発達などに
関連する遺伝子に違いがあるかもしれないことも分かったそう。

解読成果は、なぜネアンデルタール人が絶滅し、現生人類が
生き残ったかを解明するのに役立つと期待されています。

ネアンデルタール人の正体


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】
このサイトで紹介している一部 画像、テキストは楽天から掲載しています。こちらの画像、テキスト をクリックすると楽天サイトに切り替わりますので、ご注意ください。

楽天ウェブサービスセンター

RSSリンクの表示
リンク
<MovableType
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。